次世代のIT技術の中で、VSCは従来の暗号化技術にはないスケーラビリティにより、 特にセキュリティーの分野での応用が期待されております。弊社では、次世代暗号化技術の標準化を視野に入れた 企業活動を行っています。特に携帯電話、PDA、情報家電などのユビキタス社会に向けての情報セキュリティーへの 貢献を果たしたいと思っております。そのため、弊社ではVSCの異なるシステム、商品を取り扱うユーザー販売、 商品開発会社、VSC開発者間の連携を深め、支援すること、VSCのストリーム暗号の国際標準化を推進することを 目的にVSCコンソーシアム事務局を設置いたしております。




VSCコンソーシアムに入会すると、以下のような特典があります。
詳しくは、「VSCコンソーシアム年間会員の募集について」(PDF)をご覧ください

VSC開発者によるエグゼクティブセミナーへ、会員の1名が無料参加
VSCコンソーシアム交流会への無料参加
0刷物・資料・電子資料の無料送付
ず膿靴VSCデモンストレーション・展示機会への無料招待
VSC関連IP(半導体設計資産)・特許をご案内
VSCとAESとがビジュアルに比較可能なデモ用ソフト『Secure version 1.0』の無償ライセンス
VSCコンソーシアムにて公開するVSC・VSCアプリケーション標準化提案権および、公開標準化文書寄与権








1.「VSCコンソーシアム年間会員の募集について」(PDF)をダウンロードしてください。
2.仮登録のための登録フォームがありますので、記入してFAXで送信してください。
  FAX: 042-359-6339
3.VSCコンソーシアム理事会が入会承認すれば、VSCコンソーシアムから請求書が発行されます。
4.指定振込先にお振込み後、入金が確認された日が正式登録日となります。





理事会員株式会社カオスウェアhttp://www.chaosware.com
東京エレクトロンデバイス株式会社http://www.teldevice.co.jp
ソフトバンクテクノロジー株式会社http://www.tech.softbank.co.jp
日本通信株式会社http://www.j-com.co.jp
情報通信研究機構http://www.nict.go.jp/overview/index-J.html

正会員
株式会社ケーティーシステムhttp://www.ktsd.co.jp
日商エレクトロニクス株式会社http://www.nissho-ele.co.jp
パテネット株式会社http://www.t3.rim.or.jp/~yo01-pat
プラムシステム有限会社http://www.plum-syst.com
株式会社セラーテムテクノロジーhttp://www.celartem.com

個人会員ウィーン工科大学http://www.tuwien.ac.at
インドネシア技術評価応用庁http://www.bppt.go.id
福岡工業大学http://www.fit.ac.jp
中部大学http://www.chubu.ac.jp
拓殖大学http://www.takushoku-u.ac.jp/
SCAT(財団法人テレコム先端技術研究支援センター)http://www.scat.or.jp/index.html
理化学研究所http://www.riken.jp/
椙山女学園大学http://www.sugiyama-u.ac.jp/
東京学芸大学http://www.u-gakugei.ac.jp/